30代で美人だけど彼氏いない

30代で美人だけど彼氏いない女が結婚できない理由

美人だけど結婚できない女性にありがちなパターンとは!?

あなたの周りにもいませんか?

 

めちゃくちゃ美人なのに、何故か結婚しないで独身でいる女性が。

 

そういう女性は、実年齢が30代でも見た目は20代で全然通じます。

 

でも、何故か結婚の「け」の字も見えないし、それどころかずっと彼氏がいない感じだったりします。

 

そういう女性って実は多いんですよね。

 

美人なのに彼氏がいない女性の特徴は、

 

・自分が美人なことを知っていて、イタイ勘違いをしている
・理想の男性の条件が高過ぎて、選り好みが激しい

 

っていうのが、ありがちなパターンです。

 

もしくは、

 

・極度の人見知りで、周囲が「絶対彼氏がいる」と思い込まれてアプローチされないしできない
・ヒドイ男に騙されて、男恐怖症になっている

 

という場合もあります。

 

 

あなたが「私ってそこそこイケてるのに、どうして彼氏ができないんだろう!?」と思うのならば、上記の理由のどれかに当てはまらないか考えてみて下さい。

 

あっ!ちなみにあなたの年齢はいくつですか?

 

もしあなたが30歳を過ぎているなら、もう一つ他の理由が考えられます。

 

それは何かというと・・・

 

キレイでも30代になったら男性は敬遠し始める?

それはまさに「年齢が30代だから」ということです。

 

30歳といえば結婚適齢期を過ぎています。

 

つまり、男も女も結婚を真剣に考え始めて少し焦りも感じている時期です。

 

あなたが結婚相手となる男性に求める条件ってありますか?

 

多分、「安定した職業に就いている」とか「年収600万円以上」などの条件がすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。

 

同じように多くの男性が結婚相手の女性に求める条件があります。

 

それは女性の【年齢】です。

 

男性は結婚相手の女性には、自分よりも若い(できるだけ20代)ことを望みます。

 

30代前半の男性に質問すれば分かりますが、「結婚したい女性の年齢はいくつ?」と聞くと大体は「25歳〜自分の年齢の2つした」くらいを答えるはずです。

 

男は若い女が好きなんです。

 

それはもちろん「男のスケベ心」もあるのですが、何より「出産」と大きく関係しています。

 

一般的に35歳を過ぎての初産は「高齢出産」と呼ばれ、出産に関するリスクが高くなるとされています。

 

「結婚=家庭を持つこと」と考えている男性は、結婚して元気な赤ちゃんを産んでくれることを女性に望んでいます。

 

そのためには高齢出産にならないように若い女性と結婚することが大切だ!、という認識があるのです。

 

そうなると結婚相手の女性に求める年齢上限は実質的に「20代〜33歳」までが多くなります。

 

33歳の女性だと、高齢出産までギリセーフかもしれない・・・って感じです。

 

でも、できれば20代の女性ならば余裕を持って子作りができると思っているのです。

 

医学の進歩もあって高齢出産でも健康な赤ちゃんを産む女性が増えていますが、男性の中では「出産のリスク」をできるだけ減らしたいというのが本音です。

 

だから、美人でも30代の女性には手を出さないのです。

 

若く見える美人よりも、実際に若い女性の方を選ぶのが男性心理だと思って間違いありません。

 

婚活サービスを利用する30代の女性にアプローチをしてくるのは、40代以上のおじさまが大半です。

 

家族よりも人生のパートナーを探す婚活をしている男性には年齢が関係ありませんから、年齢よりも外見を重視して選ぶようになるからです。

 

婚活アドバイザーが「1日でも早く婚活を始めるほうがイイ!」とアドバイスするのは、女性にとって年齢という事実は婚活に大きな影響を与えるからなのです。

 

あなたが20代ならば、今すぐに婚活を始めて下さい。

 

でも、婚活の方法を間違えると、いつまで経っても結婚相手は見つかりませんからご注意を。

 

では、どんな婚活方法があなたにぴったりなのでしょうか?

 

【自然な出会い】と【婚活サービ】で選んではいけない方法はどっち!?

婚活の方法って、大きく分けて2つあります。

 

1,自然な出会い
→友達の紹介、会社の同僚、学生時代の友達、合コン

 

2,婚活サービスを利用する出会い
→婚活パーティー、街コン、婚活サイト、結婚相談所

 

この2つに分かれますが、アラサー世代は絶対に婚活サービスを選ぶべきです。

 

間違っても【自然な出会い】を待っていてはいけません。

 

 

というのも、合コンや紹介などで婚活を始めると、とにかく時間が掛かります。

 

知り合って交際して結婚するまでに、長ければ3年以上の月日を要します。

 

3年付き合った挙句に、「やっぱり結婚できない・・・」なんて言われた日には目も当てられません。

 

20代といっても、時間にゆとりがないんです。

 

だから、結婚を前提としたお付き合いを探している男性が活動する婚活サービスを利用するんです。

 

結婚相手として相手選びをするのですから、「交際=結婚を前提としたお付き合い」となります。

 

「この人、結婚するつもりあるのかな?」なんて不安を感じることはありません。

 

それに婚活サービスを利用すると「職業」「年収」「結婚観」などのプロフィールがオープンになっています。

 

普通に知り合って付き合い始めた男性に「年収いくら?」って聞きにくいですよね。

 

頑張って聞けたとしても「俺、年収300万円!」って言われたらあなたどうします?

 

既に付き合っているのに、年収が原因で別れるなんてできませんよ。

 

そんなリアルな失敗をしなくて済むのが、婚活サービスを利用する大きなメリットです。

 

失敗してやり直す時間的な余裕はないんだから、できるだけ結婚への最短コースを歩みたいですもんね。

 

もちろん婚活サービスを利用するにはお金が掛かります。

 

婚活サイトで月額数千円、結婚相談所だと年間30万円くらいの費用が発生します。

 

それでも安心して結婚相手を探すことに集中できる環境を整えるためには、必要なお金だと思います。

 

何年も払い続ける訳でもないし、集中して婚活したいと思う多くの女性が「婚活サービス」を利用しています。

 

 

今の御時世では最初の出会いを探すだけでも大変です。

 

合コンとかは結婚としては出会いが軽い感じがするし、友達の紹介も年々減っていきますよね。

 

その点でも婚活サービスは定期的に条件に当てはまる男性を紹介してくれるので、時間を無駄にすることが本当にないんです。

 

納得のいく結婚相手を見つけるためには、有料の婚活サービスを利用する方法が一番高確率っていうことです。

 

婚活サービスにもいくつかの種類があります。

 

・婚活パーティー
・街コン
・婚活サイト(マッチングサイト)
・結婚相談所

 

婚活パーティーや街コンは合コンに近いノリがあるので、本気で婚活をしたい人には不向きです。

 

もしあなたが20代なら【婚活サイト】・30代なら【結婚相談所】を利用するのが、ストレスなく婚活を進められる選択だと思います。

 

婚活サイトは「マッチングサービス」とも呼ばれ、管理画面から条件検索でお相手探しをしていく婚活です。

 

女性にとって男性から一番注目される条件、つまり【年齢】がポイントになります。

 

さきほども書いたように、男性は結婚相手としては若い女性を希望します。

 

つまり、いくらあなたがプロフィールをしっかり書いたとしても、30代以上ならば条件設定で「29歳以下」とされてしまえば検索結果に表示されなくなってしまうのです。

 

そして多くの30代女性が、この条件設定で苦労することになっているのが現実です。

 

逆にいうと、20代であれば年齢の条件設定で当てはまることが多くなるので、必然的にアプローチも増えてきます。

 

20代が有利に婚活を進めることができるのが婚活サイトなのです。

 

 

【大手婚活サイト一覧】(無料登録)

・ユーブライド
・ブライダルネット
・マッチドットコム

 

そして30代になってからは、婚活アドバイザーなどの仲介者がサポートしてくれる結婚相談所の方が、上手に婚活を進めることができるようになります。

 

アドバイザーがあなたのアピールポイントを全て相手に伝えてくれます。

 

あなたの性格や結婚観なども含めて、相性が良さそうな相手をピックアップしてくれます。

 

あなたの条件を分かったうえでお見合いをするかどうか決めてくれるので、お見合いになった場合にアレコレ詮索する必要がありません。

 

もちろんあなたも相手の条件や価値観を理解したうで会うことができるので、その人と話した印象や相性などで交際の判断ができます。

 

その点では婚活サイトよりも、出会ってから結婚までの時間は短くなる傾向にあります。

 

料金は掛かるけども、結婚への確率を上げていくためには心強いサポートが期待できます。

 

 

【大手結婚相談所】

・オーネット
・IBJメンバーズ
・パートナーエージェント
・ツヴァイ
・誠心

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ